About

Walking de Music/ジャズ・フュージョンCDのレビューサイト

Walking de Musicにアクセスしてくださいましてありがとうございます!管理人のayukiと申します。主にジャズ、フュージョンのCDを聴いて、思ったまま、感じたままレビューしているサイトです。プロフィールはこちら >>>profile


ジャズ・フュージョン CDレビュー

ジャズ・フュージョン名盤12選(Jazz・Fusion CD)

ジャズ・フュージョンCDの中で特に超個人的なおススメ作品をご紹介します。


夜の彷徨
ラリー・カールトン

>>>レビュー

テイルズ・フロム・ザ・ハドソン
マイケル・ブレッカー

>>>レビュー

南から来た十字軍
クルセイダーズ

>>>レビュー【1】
>>>レビュー【2】

シークレット・ストーリー
パット・メセニー

>>>レビュー

キャプテン・フィンガーズ
リー・リトナー

>>>レビュー【1】
>>>レビュー【2】

MASUOライヴ
増尾好秋

>>>レビュー【1】
>>>レビュー【2】

フォー・ジャンゴ
ジョー・パス

>>>レビュー

彩(エイジャ)
スティーリー・ダン

>>>レビュー【1】
>>>レビュー【2】
>>>レビュー【3】

ウェルカム・トゥ・ザ・ローズ・ガーデン
/T-スクェア

>>>レビュー

バースデイ・コンサート
ジャコ・パストリアス

>>>レビュー

ザ・ベイクドポテト・スーパー・ライヴ
グレッグ・マティソン・プロジェクト

>>>レビュー

パット・メセニー・グループ(Pat Metheny Group)

音楽的にグローバルなミュージシャンとしてのパット・メセニーさんを聴くためには、 やはりパット・メセニー・グループの音楽を紐解かなければ・・・と始めた PMGを巡るトラヴェルズです。


想い出のサン・ロレンツォ
>>>レビュー

アメリカン・ガレージ
>>>レビュー

オフランプ
>>>レビュー

ファースト・サークル
>>>レビュー【1】
>>>レビュー【2】

ザ・ファルコン・アンド・ザ・スノーマン
>>>レビュー

カシオペア(CASIOPEA)

日本のフュージョン・シーンの草分け的存在のカシオペア。 バンドアンサンブルの妙技を紐解かなければ・・・と始めた カシオペアを巡るスーパー・フライトです。


カシオペア・CASIOPEA
>>>レビュー

スーパーフライト
>>>レビュー

サンダーライヴ
>>>レビュー

メイク・アップ・シティ
>>>レビュー

アイズ・オヴ・ザ・マインド
>>>レビュー

クロス・ポイント
>>>レビュー

CDレビュー記事

ゼロ・トレランス・フォー・サイレンス【2】/パット・メセニー

今日のwalking Musicはパット・メセニーさんのゼロ・トレランス・フォー・サイレンスの続き、Track04からトータルレビューです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 04:PART 4 センター・チャンネルで、まるでジミ・ヘンドリックスさんのようなギターリフから左チャンネルのギターがディレイのように絡んできます。しばらくして右チャンネルのギターが絡んでくると世界は再び不思議な世...

続きを見る

ゼロ・トレランス・フォー・サイレンス【1】/パット・メセニー

今日のwalking Musicはパット・メセニーさんのゼロ・トレランス・フォー・サイレンスです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ この作品は1994年の作品です。当時は賛否両論入り乱れていた問題作。もし聴いたことがない方でしたら、まさに取扱注意という感じでしょうか。 内容的には、ギターのみでオーバーダビングをしていたってフリーに弾いているという感じ。しかも音がひずんだトーンで。ノ...

続きを見る

彩(エイジャ)【3】/スティーリー・ダン

今日のwalking Musicはスティーリー・ダンの彩(エイジャ)のTrack06~トータル・レヴューです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 06:アイ・ガット・ザ・ニュース こういったビートは何と言うのでしょうか。非常に軽快で、16ビートではあるのですが、少しアフターにビートが効いていて歯切れが非常にいいですね。 最初の肝!はワンコーラス終わったところでやや唐突に入るCD...

続きを見る

彩(エイジャ)【2】/スティーリー・ダン

今日のwalking Musicはスティーリー・ダンの彩(エイジャ)のTrack03~05のレヴューです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 03:ディーコン・ブルース ミディアムテンポのリズムが何とも心地よいナンバー。左右のチャンネルで奏でられているアコギのバッキングストロークが流れるリズムを生み出しています。このギターは、ライナーノーツによるとラリー・カールトンさんかリー・リトナ...

続きを見る

彩(エイジャ)【1】/スティーリー・ダン

今日のwalking Musicはスティーリー・ダンの彩(エイジャ)です。walkingで通して聴いた印象とTrack01~02のレヴューです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ この作品は1977年の作品です。超名作のために、今更レビューと言うのも何か恥ずかしいような気もするのですが・・・。 既にいろいろ語り尽くされている感のある作品ですが時々、無性に聴きたくなる数少ない作品と...

続きを見る

PAGE TOP ↑